フライアーパーク 出演レポ

2018.04.08 Sunday

今年5回目のソロ出演は、大好きな平岸フライアーパークさんでした!
共演は小林友美ちゃんとENさん。二人ともめちゃくちゃ好きな演者さんだったので幸せでした〜!

 

 

セットリスト🌹4/5
1. ラブレター
2. starlily
3. 赤い花(ワンコーラス) ←new!
4. 脳内会議
5. レグルス
6. ポカリ飲みたいな
7. 狐の嫁入り
8. コスモス(ワンコーラス) ←new!

 

この日はライブ前に、大事なレコーディングがありました!

 


2月のフライアーパークで初披露の「ラブレター」。この曲は昨年秋に書いた「プレデター」をもとに、作詞フェスで知り合ったタディーさんが詞を書いてくださったものに私が作曲したアンサーソングなのです。その曲がなんと!

 

今年の下半期にCDとしてリリースされます!😳✨

 

詳しいことはまだ秘密ですが。笑
というわけで、詞のみならずエレキギターパートも考えてくださったタディーさんをお呼びして、2時間ほどかけてギターのレコーディングを終えました。途中で編曲に手を入れたくなって、急遽エレピを投入したり……とってもアツい展開になっているので、楽しみにしていてくださいね!

 

また、この二曲にはそれぞれプレ呼び子ちゃんとラブレタ男くんという主人公がおりまして(名前決まりました / 2/6のライブレポ参照)。「ラブレター」はもともと、プレ呼び子ちゃんに恋をしたクラスメイトのレタ男くんが彼女にラブレターを渡す話なのです(タディーさん考案)。
そして、これまたなんと!

 

その二人を主人公にタディーさんがプレデター&ラブレターをノベライズ!!

 

現在私に対して絶賛連載中です!笑

これがね……泣くほど面白いんですよ……最高すぎてほんとに泣くかと思いました。続きも楽しみにしています。完成したらきっとみなさまのお手元にも届くことでしょう……。

 

 

 2曲目「starlily」、これは3/23にユニオンフィールドで初演した準新作ですね(まだレポかけてなくてごめんなさい)。この曲はピックでも指弾きでも良さがある曲なので、どっちにするかいつも迷います。この日はリハの途中でエレアコの電池が切れて急遽、宗形マスターにマイクをセットしていただいたのでいつも自分が家で弾き語りをしている時のような音で聴いていただけたような気がします。
せっかくなので1番だけ歌詞をご紹介します!

 

「starlily」

 

花が咲いた 何もないところに
ぼくの歌をきいてくれない? くれないか
 
晴れたらと願っている

 

starlily ここにおいで
starlily ここにおいでよ
That's right That's light
No more ひとりにしないでよ ねえ
はじまりの歌 きこえなくても

 

3曲目「赤い花」は、楽曲を担当している制作中のフリーゲーム『Pragma-プラグマ-』の主題歌として、現在女性ボーカルを募集している曲なのです!

 

 

こちらわたくしの歌った仮歌バージョン(切り抜き)。

ボーカル募集に興味を持った方はこちらの募集記事をご覧ください!

 

また、この日からライブの物販でゲームの開発費を募る「プラグマ募金カード」なるものを販売させていただくことになりました。

 

 

めちゃ貴重! グラフィック担当じゃない私が描いたプラグマヒロイン!

 

このカードの裏に、コニシユカ仮歌ver.の「赤い花」(ワンコーラス)のダウンロードコードがついております!


早速募金してくださった方々、ありがとうございました!

今回は8枚が旅立ちました!

いただいたお金はすべて『Pragma-プラグマ-』関連の制作費に充てさせていただきます。

 

こちらの募金カードは同じ絵柄を20枚ずつ、全部で100枚分旅立たせるのが目標です。
今回のクロエちゃんに加え、来週は別ルートヒロインのりりさちゃんのカードを作る予定です。ということは、そのためのエンディング曲も……? 乞うご期待です!

 

『Pragma-プラグマ-』公式サイト

 

 

4曲目「脳内会議」は、久々の「CD収録バージョン」でした!
ここちあでバンドverをやるようになってから、ギターのリズムを変えたり、逆に指弾きで演奏したり、キーを変えて弾いたりする機会が多くなってました。初心に帰ってみると、かえって成長が実感できたりするものですね。

 

5曲目「レグルス」も準新作!
こちらも2/6のフライアーパークで初演したもので、ガトーさんにタイトルをつけていただいた曲です。春の星座の曲なので、やっと季節が追いついてきたな〜という感じ。

 

6曲目「ポカリ飲みたいな」……こちらは2/6のライブレポ参照です。笑
合唱楽しかったです! ありがとうございました!

 

7曲目「狐の嫁入り」。今回はちょっとだけ変則バージョン。前奏つけてみました。その分サビ〜1番の頭に間奏を挟まないパターン。悪くなかったですね!

 

8曲目「コスモス」。これは新曲ですが、お時間がなかったのでワンコーラスだけ。どうしてもやりたかったのです。ポカリ歌わなければフルいけたかもしれない……(でも全く後悔はしていない)。私の中で、ベガ以来の「ギターバラード」です。『underblue』に入っている「声」なんかはピアノバラードですがね。ギターバラードって作るのに勇気がいるんです。なんででしょうね、原因不明です。

 

実りの多いライブでした。実は3/23のUNION FIELDでのライブから自分の中で変わったことがあって、そのお話はそちらのレポでと思っていたのですが。一回きりのまぐれにとどまらず、この日もかなりよいコンディションでステージに立つことができました。次回のライブも楽しみ。こんな感情になる日がくるとは思わなかったな〜。変わったんだな〜。

 

 

ここからはちょっとだけ共演の方々のお話を!

 

トップバッターの小林友美ちゃん、なんと弾き語りでのライブ出演が前回フライアーパークでご一緒した時以来だそうで! めちゃくちゃ貴重な機会に二回も出くわしてしまった……幸せ……。カホンサポートにふ〜みんさん、アコースティックギターサポートに黒澤俊彦さんを迎えてのステージ。まるですすきののBRAVEにいるような感覚でした。笑
友ちゃんのピアノは、低音〜中域がすごく芳醇な響きで、ご本人の可愛らしい声をとても相性がいいのですよね。するする〜って流れる感じ。シルクみたい。癒されたな〜。

 

ラストは月とプラネタリウムのENさん!
わたくし、ENさんとは昨年5月にフライアーパークでしっかり共演させていただいていて(みきっぺさんと3人でした)、先日のHOME5(UNIONFIELD 5周年イベント)でもミチトさんとのユニット「暗黒会議」で演奏拝見したばかりで、すごく共演が嬉しかったのです。私も3/9に秋山シオちゃんと出演したばかりだったのですが、暗黒会議はユニオンの「ドリームマッチ」という企画で生まれたユニットらしく。お互いの曲を"混ぜる"という、想像を絶するクオリティの演奏でした。この日はENさんの原曲も聴くことができ、アンコールまでたっぷりと世界観を満喫。ENさんの声を聴いていると何故だか切なくなるんです。声質は明るいのに、訴えてくるものがそれに反しているというか……笑いながら泣いているような感じがしました。

 

そういうことをお二人に直接話したかったのですが、終演後はなかなか絡めず残念! また共演の機会があれば嬉しいです。
お写真はひんひんさん、亀野さんからいただきました!

 

当日会場へお越しのみなさま、共演の友ちゃんバンドのみなさま、ENさん、そして電池が切れても優しくマイクを立ててくださった宗形マスター、ありがとうございました!

 

次回は急遽決まりました、4/18(水)ユニオンフィールドでのライブです!
引き続き、プラグマ募金もよろしくお願いいたします🌹

コメント
コメントする