ガールズNOTE vol.10 出演レポ

2017.11.25 Saturday

シフクNOTE3周年、おめでとうございます☝️🐰☝️

秋山シオりん企画《ガールズNOTE vol.10》にトップバッターとしてお邪魔してきました!

 

普段はシフクNOTEで開催のこのイベントですが、 今回は特別バージョンということで場所をUNION FIELDに移して開かれました。私は先月のvol.9にも呼んでいただいたので、 これまでの出演者の中では最速リベンジなのでは?

 

というわけで、 今回は忘れないうちにレポを書ききっていきますよー!

 

 

セットリスト 11/24 🍁

1. flower

2. プレデター

3. 狐の嫁入り

4. 羊を数える

5. sirazsiraz

 

本当は4曲の予定だったのですが、珍しく曲間の進行が早く1枠余りそうだったので、急遽「羊を数える」を演奏しました🐏🌙

 

羊のもふもふキーホルダーを装着して駆けつけてくださった方がいらしたのですが、自分のことをすっかり狐の妖怪だと思い込んでいた私は「そうだ羊の人でもあるんだ!」と目が覚める思いでした。それすらも妖怪・忘れ狐のなせる技…なのかもしれませんね🍁

 

「flower」は歌えば歌うほど好きになる曲。ここ最近の生活で、ふとした瞬間に口ずさんでいるのはいつもこの曲です。去年の今頃は「キラキラネーム」と「ベガ」だったな。

ベガとflowerって、これはこれでかなり近いテーマを歌っているのだけど、私の中では気持ちのベクトルが180度逆なの。ベガは、なくしてしまったものを忘れないように、それがあった時のことに執着していつまでも触らずに空に浮かべておくような曲。flowerはその逆で、なくしてしまったことを受け入れていく曲なの。枯れた花を片付けてしまった後の部屋とか、行動の結果としての今を受け入れる曲。(ここ、コニシユカ全集が発売されたら必ず引用される部分だと思うからアンダーライン引いておいてね✏️)

 

曲を作った時は全然そんなこと言葉にして考えたりしないし、未だにどんな気持ちで歌ったらいいのかわからない曲も山ほどあるけど、何度も演奏しながら自分の感覚とチューニングして、それでも残る曲は、なにか代え難い想いが詰まっているんだろうなあ。

私には上手く説明できないからみんなもテキトーに聴いていいよ、って思ってたとこあるけど、説明できないから曲作ってるんだよね今思えば。今の気持ちにハマらないからって何度も何度も新しい曲を書いて。ライブという発表の場を持っていると、新しい曲を書くことが逃げのように感じられて勝手に凹んだりもしてた。でも曲を書かない生活なんてもう信じられないから書き続けることにした。その一部が、たまに私の生きた足跡として、みなさまの手元に、耳に、心に残るのなら素敵だなあと思う。

 

こんな風に思えたのは、今月23日の文学フリマ東京というイベントを最後に、約1年間続けていたイベント頒布などのサークル活動を引退した友人の森瀬ユウ氏のブログを読んだせいかもしれない。

彼女の物書きとしての人生はその10倍以上の長さで、私はそれをずっと昔から知っているから、あまり悲しいという気持ちは起こらないのね。友人として一年に一度は会える彼女のパーソナリティが好きだし、もちろん作家としての姿勢や、彼女のもとへ生まれてくる作品も好き。彼女が作品を生み出してゆくことを尊いと思うし、安心してそれができる環境であればいいなと思う(できれば、それを本という形で手に取りたいが)。

彼女が自分の作品について昔、「自分のために書きたいものを書いている、これからもそのつもりだ」と言っていたのが印象的だった。なんて強い動機だろう、自分には真似できやしないと思った。でも、今わかった。私も本当はそうしていたかったんだ。

 

ひとつ告白すると、今日は珍しく緊張して、演奏中に足が震えてしまった。歌い切れたのは会場いてくださった温かいお客さまのおかげ。その曲は26日の作詞フェスでリベンジするつもりだから、是非聴きにきて欲しいです。

 

やっぱりライブレポはその日に書かなきゃダメね!  素敵な夜は記憶のあるうちに書き留めたいな。ではでは、今日はこの辺りにしましょうか。書くのがあまりに早くてライブ中のお写真がほとんどありません…(かろうじてdr.Tさんからいただきました)。

 

会場にお越しの皆さま、共演の橘エリカさんとNEOバンドのみなさま、主催の秋山シオりんとバンドメンバーの皆さま、シフクNOTEスタッフの方々、UNION FIELDとそのスタッフの方々、素敵な夜をありがとうございました!

 

------

 

次回のライブは作詞フェス☝️🐰☝️

13時集合だよ〜!

 

 

◼︎11/26(日) EDiT《第四回 作詞フェス SAPPORO LYRIC FESTIVAL》

12:30 open 13:00 start

料金:前売¥1500 / 当日¥2000 (ドリンクなし) 

出演:コニシユカ / Soul mArk If me ほか

コメント
コメントする